SPECIAL

Hanes Tシャツ談義

Hanes Tシャツ談義ファッションディレクター干場義雅が聞く!「気になるあの人のJapan Fitの着こなし」

「この人って、スタイルがあってカッコイイ!」と言われるファッショニスタをゲストに迎え、Tシャツの着こなしを通し、HanesやHanes T-SHIRTS Japan Fitの魅力を伝えていく対談番組。毎回、ざっくばらんなTシャツ談義を繰り広げます。第3回目のゲストは、カリスマスタイリストとしても知られている亀 恭子さん。新著『TOKYO NEW STANDARD』にも通じる、"永遠のベーシック"としてのHanes T-SHIRTS Japan Fit for HERを、ベーシック+αのコンサバスタイルで着こなしてくれました。

干場義雅

『LEON』『OCEANS』の編集者を経て、ファッションディレクターに。変身企画やファッションチェックなどTV番組でもおなじみ。FM TOKYO『SEIKO ASTRON presents World Cruise』のパーソナリティとしての顔も。2013年秋より、『Sette Mari(セッテ・マーリ)』編集長も務める。その活動はメディアの枠を超えて多岐に及ぶ。

スタイリスト。雑誌やテレビ、CMなど、様々なメディアで活躍している人気スタイリスト。キュート、エレガント、セクシーでありながら盛りすぎない都会的なセンスあるスタイリングに定評あり。簡単なのに誰でもおしゃれに見える着こなしのコツを教えてくれる、待望の第2弾本『TOKYO NEW STANDARD』も小学館より発売中。

干場義雅

ヘインズのジャパンフィットのクルーネックのTシャツに合わせたのは、オーダーして作った一枚仕立てのロイヤルブルーのカシミアジャケット。ボトムスは白いカーゴショートパンツ。裾にかけて、少し細くお直ししているのがキモ。足元は、ラバーソールのスウェードのスリップオン。トータルで、快適な着心地と履き心地にこだわったリラックススタイル。

ヘインズのジャパンフィット for HERのクルーネックのTシャツに合わせたのは、ダークトロピカル柄のテーラードジャケット。ボトムスは、ネイビーのショートパンツ。足元は、カジュアルなスニーカー。全体的にメンズのアイテムを使いながらも、ネックレスやピアスなど、要所要所で、女性らしいアイテムを合わせているのが亀流の着こなし術。

今回着用したアイテム

Hanes T-SHIRTS Japan Fit クルーネック ホワイトHanes T-SHIRTS Japan Fit Vネック ホワイト
Hanes T-SHIRTS Japan Fit For HERHanes T-SHIRTS Japan Fit クルーネック ホワイト
Hanes Tシャツ談義バックナンバー