SPECIAL

月刊ヘインズ

2014年3月号 JOURNAL STANDARD バイヤーの栗原 潤さんに訊く「Hanes T-SHIRTS Japan Fitの新しさ」

Hanesは生活に欠かせない定番アイテム

ヘインズ

本日はよろしくお願い致します。「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」の話をする前に、まずは栗原さんの中のHanesのイメージを聞かせて下さい!

栗原さん:

栗原さんまずはなんといっても"定番"っていうことですよね。最近の言葉で言えば"オーセンティック"的なイメージもありますし。それでいて生活必需品というか、消耗品というか、欠かせないものという印象がありますね。

ヘインズ

やっぱりパックTは着られていましたか?

栗原さん:

もちろん着ていましたよ。中学生、高校生ぐらいの時が一番着ていたと思います。当時は古着が流行っていたんですが、インナーはHanesのパックTを着ていました。

ヘインズ

アンダーウェアの"ブランド"として、その頃から意識して着ていたのでしょうか。

栗原さん:

どこまで意識して着ていたかはもう憶えてないんですけど(笑)、ヨレ感というか、コットン独特の着込んでいくうちにクタっていく感じは凄く気に入って着ていましたね。

「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」は着丈の変更が一番のポイント

ヘインズ

Hanes T-SHIRTS Japan Fitさて、今回の本題である「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」なんですが、第一印象はいかがでしたでしょうか。

栗原さん:

栗原さん着丈の変更っていうのが一番のポイントなのかなと思います。今までのものって、やっぱりどうしても日本人の体型には大き過ぎたというか、ちょっと長かったんですよね。もちろんそれが良かったところでもあったとは思うんですが、今のトレンドにもマッチしていなかった部分があったかと思います。パンツにインしようと思うと、どうしても少しだぶついてしまうし、外に出そうと思ったらちょっとルーズな見え方になってしまう感じでしたよね。ルーズなだけならスタイルによってはアリなんですが、だらしなく見えなくもないですし。JOURNAL STANDARDのオリジナルも着丈は短めの設定なんですが、"今"に合わせるとその方が良いだろうなと思います。

ヘインズ

全体のシルエットはどうでしょうか。

栗原さん:

アームホールも絞られているんで、すっきりした印象です。JOURNAL STANDARDのオリジナルに比べると身幅は少しあると思うんですが、その辺りは好みやスタイルに合わせて選んでもらえればいいのかなと。繰り返しになりますけど、やっぱり着丈が短くなったのが良いですよ!

ヘインズ

JOURNAL STANDARDのオリジナルの話もでましたが、インナーに着るTシャツの今のトレンドってどんなものですか?

栗原さん:

栗原さんネックの形で言えば今はクルーネックですかね。Vネックも良いですけど、どちらかと言えばクルーネックが人気だと思います。ヘンリーネックだったり、サーマル素材はちょっと見なくなっている感じで。あとはポケTも売れていますね。色でいったらまずは白、そしてオートミールだったり、グレーだったりですね。

ヘインズ

インナーに着るためのウェアもセレクトショップでは人気の商品なのでしょうか?

栗原さん:

シャツ+ニット、シャツ+スウェット、Tシャツ+ニットのような着こなしをする人が増えていて、そうすると先ほど挙げた白やオートミールのようなカラーのインナーって結構大事になると思うんです。なので、そのあたりのアイテムと一緒に買われていく方は多いようです。ネックの形はもちろんですけど、素材にこだわる方も多くて、そういう方にとってセレクトショップはアンダーウェアを探す場所でもあると思います。どうしてもコットンがいいだとか、ヘビーオンスのものがいいだとか、ちょっとストレッチの効いたものがいいとか、アンダーウェアも好みやトレンドって色々ありますからね!

ヘインズ

それから「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」は、今までのものとは違って製品洗いがかけられているのですがその点はどうでしょうか。

栗原さん:

栗原さんパッケージを開けて商品を触った時に、既に肌触りが良いので、そこは凄くいいですよね! 第一印象が良いというか。それから、洗いをかけた後の縮みを気にする方にとっても分かりやすくて良いのかなあとも思います。

ヘインズ

「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」は、パッケージのデザインも従来のパックTとはガラリと変わりました。

栗原さん:

栗原さん新鮮ですよね。世代的に僕はどうしてもHanesはあのパックTなんですけど(笑)。パックTを着たことがなかった世代や、人にとっては凄くいいのかなと思います。プレーンで、かわいらしい感じですし、手に持ったときの感触も良いですよね。今まで着ていなかった人にHanesの良さを知ってもらって、このパッケージも浸透した頃に、旧パックの復刻とかをやりたいですね(笑)。

ヘインズ

もう復刻まで見据えて頂いて(笑)。でも本当に今までHanesを着たことがなかった人には、これを機にHanesを着てみて欲しいですね! 定番なもの、オーセンティックなものって見直されている傾向がありますし。栗原さんにとっての定番みたいなものってありますか?

栗原さん:

実はその時その時の流行で色々試したくなるタイプなので(笑)、一定のブランドを買い続けることをあまりしないんですが(笑)。それでもコンバースやヴァンズのスニーカーは、常にワードローブにありますね。くたびれる前に買い足しておこうと思ってしまうというか。Hanesもそういう存在ですよね。シーズンごとに買い替え、買い足ししていくものという感じがします。

ヘインズ

平松さん 「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」が色々な人の定番になってもらえると嬉しいです!
本日はありがとうございました!

Hanes T-SHIRTS Japan Fit
Hanes 月刊ヘインズ